wezz君の楽しい楽しいお話☆
音楽と絵画と食べる事と自然と年上のお姉さんが好きな管理人によるブログです。みんなしくよろ〜
プロフィール

wezzroxx666

Author:wezzroxx666
ウェルカ〜ム、マイネ〜ムイズウェ〜ズ。
オ〜ドンドンミ〜ノブログニカムシテクダサ〜イ。
コメントクレタラ、ベリ〜アプリシェイトデ〜ス。
アイラブユ〜デ〜ス。ム〜チョム〜チョグラシア〜ス!

名前:wezz
出身地:静岡県のどこか
年齢:20代中盤
星座:魚座
血液型:B
好きな食べ物:パスタ、ハンバーグ、寿司、ピザ、カレー、ハヤシライス:ラーメン、焼き肉、etc......
嫌いな食べ物:彦龍ラーメン
好きな音楽:洋楽、邦楽なんでも
嫌いな音楽:AKB
好きな女性のタイプ:年上の女性、スポーツ選手
嫌いな女性のタイプ:アイドル全般。
口癖:腹減った〜〜



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



高いのに消耗品....。
もう釣りを始めてそろそろ1年になります

しかしまぁ釣りっていうものは奥が深いもので

道具を揃えようとすればお金がかかる

上を上をなんて見ていたらきりがなく

リールだけで10万近いものも

でも僕は正直道具より腕だと思ってます(ド下手くそですがw)

もし高い竿なんて買ったら使うのが怖いし

やっぱり消耗品だし

そんなんなら飾っておきたいんですよねw

貧乏人だっていうのもあるんですが

とにかく安くて性能がいいものをって

ネットでず〜っといいのないかなぁ〜って探しているんですが

最近おっ!ってものが見つかりました

メジャークラフトのソルパラライトショアジギングmlの竿です

値段も1万円を切ってて僕の財布にも優しい〜

ほんと気になってて釣具屋さんに見に行こうと思います!

そうそう

ジギング

やっぱりジギングするにはジグというルアーがないと始まらない

そのジグっていうのが厄介もので

僕みたいな初心者が使うと飛ばしてしまったり、根掛かりしてロストしたり

安いので500〜600円、高くて1000円近いものまで

だから必然とたくさん持っていかないといけないし

カラーだったり形状だったりその日の海の状態を見ちょこちょこ変えないといけない

だから

釣りって本当にお金かかる〜〜

でもジギングやってるとすごい大物が掛かったりしたり

青物の魚の強烈な引きを味わえたり

楽しいんですよね〜


まぁまだそんなレベルの魚釣ったことないですがw

でもこの夏

ぜ〜〜〜〜〜ったい大物釣るぞ〜!って




それでは





誰でもこの曲聞くと元気が出るとか勇気をもらえるって音楽ってあると思うんですが

僕自身本当に辛かった時落ち込んでいた時

すごく生きる希望を与えてくれた曲

吉川晃司さんの切なさを殺せない2014!

本当に落ち込んで人生嫌になって

たまたまyoutubeで聞いたこの曲

なんというか体の底からブワ〜〜っと何かが通り抜けていくような

身体中の皮膚がゾクゾクってした

どんな時も本当に元気をもらえるんですよ


マジで吉川晃司かっこええです!

年を取るごとにかっこよくなる人なんてこの人ぐらい

しかもこんなに傍若無人なイメージなのに

実はとても繊細で

本気で落ち込むと半年は引きこもってしまう

そんな人間らしい姿もとっても魅力的なんですよね

でもそんな自分の弱さを知っているからこそ

本当の強さを身につけて

僕たちリスナーに

最高のパフォーマンスと感動を与えてくれているんだなぁ〜って


そうそう

吉川晃司といえば

あの芸術とも言える

シンバルキック!!

これだけは生で見て見たい


ぜ〜ったいにライブで見て見たいです



では



また!






スポンサーサイト
部屋が暑すぎる
暑い

ひたすら暑い

もうだめだ....。

扇風機だけではもう限界かもしれない

あぁ

クーラーが恋しい


前回のブログでも書いた通り

linkin parkばっかり聞いています

本当に本当に今だに信じられない!

高校の頃の友達とチェスターがどれだけすごいかって話で

話が盛り上がり二人寮の部屋でlinkin park流してた

今では離れ離れになってしまった友人だけど

たぶん彼も僕と同じように落胆していると思う...。


ここ数日間結構気分が暗いです

人ってわからないなぁってつくづく思います

ものすごく明るくて人気者で

そんな人が実はものすごい病んでてなんてことがあるみたいだし

人は見かけでは判断できないなぁって

でもやっぱりそれでも自殺だけはしてはいけないと思う。


僕自身も今年に入って結構な不幸を経験しました

当たり前が当たり前じゃなくなってしまって

それで自分自身かなり落胆して

人をあまり信じられなくなって

でもなんだろう

去年の自分に比べて気分が軽くなったような

自分自身や自分のもの

断捨離をしていらないものは全部置いていった

そしたら当たり前に感じる小さな幸せが

こんなに幸せに感じるものなんだなぁって

家族と会ったり話したり

美味しいもの食べたり仕事したり

ドライブしたり釣りしたり音楽聞いたり

家族や仲間がいてくれるだけでいいやって

みんなが元気に生きていてくれれば

それで幸せだな〜って思った

今までは満たされていなかった

あれも欲しいこれもしたい

でも物質的なものでは自分の心は満たしてくれなかった

だから自分は幸せじゃないと思ってた

自分を責めて

自分はいかにダメなんだって本を書けるくらい一日中悩んで

本当は幸せなはずなのに


まぁ昔と変わらず思い悩むこともあるけど

あんまし深刻に考えないようにしてる

そんなものだろって

以外とそんなゆるい感じで

期待をしすぎないようにして

いいことあればラッキーみたいな

そんな感じで生きていければいいのかな?


では



linkin park one more light

ライブで聴きたかった

linkin park史上最高に美しい曲だと思います

メンバーの友人が亡くなったことへのメッセージを込めて作った曲らしいですね

まさかこの曲がチェスター自身へのメッセージになってしまったとは.....

やっぱり彼なしではlinkin parkじゃない!

もし新しいボーカル見つけて再結成しても

今までのようにファンで居られるのかな

今後のlinkin parkの報告が気になります


では


また





7月20日
まさか...。

まだ信じられない気持ちでいっぱいです

あの米国を代表するモンスターバンドlinkin parkのフロントマンチェスターベニントンさんが

コリフォニア州のパロスヴァーデスにある自宅で首をつった状態で発見されたこと

二日たった今でもまだ現実ではないような気がして悲しい気持ちでいっぱい....


思えば高校の頃留学先のカナダで友達に聞かせもらった思い出

凄まじい声量と伸びのあるシャウトそして繊細で美しい歌声

僕は間違いなく彼のボーカルとしての存在感は素晴らしいと思った

すべてのアルバムを買い揃えて登下校時に何度も何度も聞いていたあの頃

いつかはlinkin parkのライブを見に行きたいと思っていた


そして2017の11月にlinkin parkが来日するという情報を聞き

ワンオクもタイアップでライブをするということで

妹も行きたいと言っていたので意気投合してライブを楽しみにしていた頃

早朝7時に妹からのLINE

チェスターベニントンさんが自宅で首つり自殺....。

何かの冗談だろと思い改めてニュースを見ると固まった

まさか

あのチェスターが

間違いなくガセではなく事実

とても明るくまるでバンドの太陽な人物が....。

余りに早過ぎる死に僕は戸惑いを隠せなかった

それから追悼の意を込めてずっとlinkin parkのニューアルバムを聴いていた


ニューアルバムのワンモアライトのアルバムを初めて聞いた時少し引っかかっていたことがあった

自虐的というか自分を責めるような内容の歌詞が多かったこと

アルバムの一曲目からnobody can save me, good goodbye ,

誰も自分を救えない、さよなら

明るいサウンドとは裏腹にとても重く暗い歌詞

特にgood goodbye の冒頭の歌詞


さよならを言ってから出て行くんだ

拾い上げて、消える

逃げる場所があった方が良さそうだな

なぜならここには帰ってこれないからね


なんかすごい遠くに行ってしまうような気がした

こじつけに聞こえるかもしれないけど僕には

本当の別れに聞こえてしまった

それとヘヴィーのpv

チェスター自信と殴り合いの喧嘩をするシーン

最後に泣き崩れるシーン

今までのlinkinparkになかった演出というか

まるでチェスター自信の心の闇を見せているかのよう

それとcd音源2:04のサビの部分

いかにも泣き出しそうなとてもか細い声で

救いを求めているような恐怖に怯えているように歌っているように聞こえた


linkin parkのフロントマンという存在感を放っていながら

彼の過去は壮絶だったらしいですね

両親の離婚、性的暴行、ドラッグ

いくらいい曲を作っても、ライブを重ねても

たくさんの楽しい思い出を作っても

彼の心は常に満たされていなかったんでしょうか?

それと彼の親友の元サウンドガーデンのクリスコーネルさん

彼は2017年5月17日デトロイトのホテルで首をつって亡くなっていた

チェスター自身彼の死のショックが大きく

お酒を飲むと必ずクリスさんの話をしながら泣いていたそう....。

そして7月20日はクリスコーネルさんの誕生日

まさかとは思うけど

もうすでにその日に自殺をしようと決めていたのだろうか?

実際彼は亡くなる前日にカープールカラオケの撮影をしていたらしいです

メンバーと楽しそうに写真に写っている姿を見るととてもそういう風には見えなかった

彼に何があったかは彼自身しかわからないけど

とっても明るくかっこよく子供のような笑顔のチェスターさん

過去の動画を見るたびに胸が張り裂けそうになります



彼は僕にとって常に最高の夢と生きる希望を与えてくれた方でした

素晴らしい人柄素晴らしい歌声それとなにより常に最高の音楽を僕たちに与えてくれたこと

僕にとってチェスターベニントンさんは憧れであり素晴らしい存在でした

心からご冥福をお祈りします








タスポを作ってみました
タバコを吸い始めたのは中学生の頃w

友達が下校時に吸っていたのを見てじゃあ俺も見たいなノリで

と言っても不良というほどじゃなくスクールカースト内では面白キャラ完全3枚目だったのに

まぁ良くある若い頃の.....ってやつですねw


その当時は中学生という身分でもタバコなんて簡単に変えてしまえたわけで

お金さえあれば自動販売機でささっと買えてしまう

唯一問題があるとすればたまにパトロールする学年主任の車です

それに見つかるとまぁ面倒くさいこと

職員室に呼び出される、いきなり放課後に体育館に集合させられ話を聞くはめになる

親に電話されると。まぁこんなに楽しいイベントが付いてくるw

それでも買う輩がいたんですね

バカだな〜って思って見てましたw


担任がよくタバコ吸った生徒にそんな歳で吸ったら背が伸びないぞ!!って怒鳴ってた

でも実際吸ってたやつ中学の後半さが伸び始め

高校卒業後には185〜6くらいまで伸びたらしい

彼が言うにはタバコを吸ったから背が伸びたんだと

全く当てにならんな大人の話はって思ってたけど

よくよく彼の家計をたどってみると背がでかい家系だっただけだった

彼の話が一番信ぴょう性がなかったw


前置きが長くなりましたが

タスポを作りました〜っw

というか前置きながw

この話になるまでの下りよ

まぁそれはいいとして

やっぱり僕みたいな愛煙家はタバコを切らすのは怖い

コンビニに買いに行けば済む話だけど

僕が釣りに行く時決まって釣りエサを買いに行くお店

そこにはアオイソメを自販機で販売しているって話はだいぶ前のブログで書いたんですが

そこの自販機の列にタバコの自販機もある

超がつくほどの面倒くさがりの僕は

エサを買うついでにタバコも買ってしまいたい

前はエサ買ってコンビニ寄ってタバコ買ってから釣り場へと

その工程が面倒だなぁって思ってた


釣りには時合いっていうものがあって

大体この時間が釣れるって時に釣り場に入りたいていうのがあるんです

そうなるとコンビニなんかによってると時間の無駄なんですよね

まぁそんな時は時間に余裕をもたせて家を出るんですけど

でもやっぱり早く釣り場についてちょっと投げて遊びたいんですよ

それで今まで作るのをためらっていたタスポを作りましたw


なんか書類を送ったり写真を送ったり

メンドクセェ〜って思っていたんですが

最近では携帯からでもタスポが発行できることを知って

早速作りました

住所や名前など個人情報を入力して

免許書など身分を証明できるもの

それとデジカメや携帯などで自撮りした写真

を送付するだけと

と〜っても簡単。

かなり拍子抜けました

めっちゃ簡単に作れるじゃんと

ただ本人確認のための審査が2週間ほどかかって

発送してから手元に届くまで約一ヶ月かかった

かなり待ちくたびれたけど

なんとか手元に届きましたよ〜

写真も一番イケメンに撮れたやつを送ったので満足ですw


まだタバコ買っていないですが

かなり久しぶりに自販機で買うタバコ

あの時を思い出しながらタバコを吹かす

あの青春の時

それでは




anthemのオンスロートです!

これは確かなんかのメタルの雑誌の付録で付いていたdvdにpvで見たんですよ

もうかなり説明がアバウトですが

その時の衝撃といったらもう

チョ〜〜〜〜〜〜〜かっこいい!!って

ボーカルの坂本英三さんはANIMETALをよく聞いていたので知っていたが

anthemは正直その当時は知らなかった

ただのっけのイントロからもうやられまくりで

ひたすら疾走するリフにテンションがマックスになった頃に

やばすぎるギターソロ

僕の中でこの曲は神の領域に達していますw

途中に入るダイブボムをかっこよくて

まるでドラゴンの嘶きのよう

ひたすらかっこいいんですが一つ気になるのは

ちょっとこれジューダスプリ......っぽくない?

ペインキrいやいや違うよね?


超かっこいいですはいw


文章長くなりすぎたので

ここらで

では

また




















指がカッチカチやぞ!
やあ暑いですね

最近ベースを弾くのが楽しすぎて

好きな曲をひたすらカバーしまくってると

気がつけば長時間練習していたなんてことも

おかげで指の皮がむけまくってカッチカチですw

そんで

音楽も自然とベースの音を追いかけている

昔はひたすらテクニカルでひたすらヘヴィーでなんていうのが好きだったけど

最近は全体的に音のバランスが取れたというか

音の一音1音うまい具合に絡み合って心地いいような音楽が好き

だから質然と好きなギタリストの趣味も変わりましたね!

最近はとにかくいい曲を書くギタリストが大好き


最近は邦楽が好きでよく聴いている

と言っても昔のバンド

特に最近好きでよく聞くのは

buck-tick!

あのおどろおどろしいような不思議な感じなんだけどどこかノスタルジックな雰囲気な曲もあり

そしてなんとも言えないのが

最初はなんとも思わなかった曲が何十回何百回と聞くたびに

すんごい好きな曲になってたり

いわゆるスルメな感じ

今井さんのルックスとギタープレイが最高!

というわけで



buck-tickのドレス!!

この曲は大好き!特にベースラインこの曲は本当にベースラインが素晴らしすぎる!!

この曲をカヴァーするときは本当に楽しい

ここまで心地のいいベースラインを弾くのはこの人だけかもしれない(多分)

この曲はどことなくデペッシュモードっぽい、曲名といいシンセの音といい

そして櫻井さんの甘い歌声何度聞いてもあきませんね!



buck-tickのナカユビ

初めて聞いた時イントロだけ聞いて飛ばしてしまった思い出があるww

でもまた聞きなおしてみたらなんてかっこいい曲なんだってw

なんかすんごい曲だなぁって、まさに音の洗脳w

完全にあのギターの音は脳みそを破壊にしに来ています

そして若干乗りづらいリズム

ライブ映像見るとどんだけかっこいい曲なのかわかる

今な曲をかける今井さんはマジで天才です

やばすぎる


では



おやすみなさい